[cle1: REDIRECTION_DANS Lang:JP] [cle1: SECONDES Lang:JP]

2017年-新たな幕開け

WRC 2017はラリー・モンテカルロから始まり、その大会でCITROËNレーシングチームはサーキットへの正式な復帰を果たしました。同チームは過去に96回の優勝と8度の世界タイトルを獲得しています。2017年はCITROËNレーシングチームにとってのチャレンジの年。C3 WRCとともに世界タイトルを狙っていきます。
1500x646_NewVisual

WRC 2017 スケジュール

wrc2017_schedule

-

CITROËNレーシング チーム紹介

2017年シーズンのCITROËNチームは4組のクルーから構成されています

クリス・ミーク/ポ-ル・ナゲル組

クレイグ・ブリーン/スコット・マーティン組

ステファン・ルフェーブル/ギャビン・モロー組

ハリ・アル‐カシミ/クリス・パターソン組

クリス・ミーク/ポ-ル・ナゲル組

 

クリス・ミーク/KRIS MEEKE
国籍:英国
誕生日:1979年7月2日
出生地:英国、ダンガノン
ベストリザルト:優勝(2015年アルゼンチン、2016年ポルトガル、フィンランド)
ポディウムフィニッシュ回数: 9
ステージ勝利数: 44
主要戦績:
2000年: ラリー初参戦
2002年: WRC初参戦
2005年: JWRCシリーズ3位
2009年: IRCチャンピオン
2014年: シトロエン・レーシング加入
2015年: WRC初勝利 (ラリーアルゼンチン)
2016年: ラリーポルトガル、フィンランドで優勝

ポール・ナゲル/PAUL NAGLE
国籍:アイルランド
誕生日:1978年8月9日
出生地:アイルランド、キラーニー
ベストリザルト:優勝(2015年アルゼンチン、2016年ポルトガル、フィンランド)
主要戦績:
2001年: 英国プジョースーパーカップ優勝
2004年: WRC初参戦
2009年: クリス・ミークのコ・ドライバー
2012年: アンドレアス・ミケルセンのコ・ドライバー
2014年: シトロエン・レーシング加入
2015年: WRC初勝利 (ラリーアルゼンチン)
2016年: ラリーポルトガル、フィンランドで優勝

クレイグ・ブリーン/スコット・マーティン組

 

クレイグ・ブリーン/CRAIG BREEN
国籍:アイルランド
誕生日:1990年2月2日
出生地:アイルランド、シルバルア
ベストリザルト:3位(2016年フィンランド)
WRC参戦回数:34回
ポディウム回数:1回
主要戦績:
2009年: WRC初参戦
2011年: JWRCチャンピオン
2012年: FIA S2000チャンピオン
2015年: WRC 2参戦(プジョー208 T16)
2016年: シトロエン・レーシングに加入、フィンランドでWRC初ポディウム

スコット・マーティン/SCOTT MARTIN
国籍:英国
誕生日:1981年11月6日
出生地:英国、ホワイトヘブン
ベストリザルト:3位(2016年フィンランド)
主要戦績:
2007年: マシュー・ウィルソンのコ・ドリアバーとしてフィエスタ・スポーティング・トロフィーインターナショナルシリーズ優勝
2013年: ハリ・アル‐カシミのコ・ドライバー
2014年: クレイグ・ブリーンのコ・ドライバーとしてERCシリーズ3位
2015年: クレイグ・ブリーンのコ・ドライバーとしてWRC 2参戦(プジョー 208 T16)
2016年: シトロエン・レーシングに加入、フィンランドでWRC初ポディウム

ステファン・ルフェーブル/ギャビン・モロー組

 

ステファン・ルフェーブル/STÉPHANE LEFEBVRE
国籍:フランス
誕生日:1992年3月16日
出生地:フランス、ヌー・レ・マイン
ベストリザルト:5位(2016年モンテカルロ)
WRC参戦数:25回
ステージ勝利数:2回
主要戦績:
2013年: プジョー・ラリー・アカデミーに参加
2014年: JWRCチャンピオン(DS 3 R5)
2014年: FIA WRC3チャンピオン
2015年: WRカーで初参戦
2016年: WRC参戦

ギャビン・モロー/GABIN MOREAU
国籍:フランス
誕生日:1988年9月28日
出生地:フランス、サン−マルタン−デール
ベストリザルト:5位(2016年モンテカルロ)
主要戦績:
2005年:英国選手権プロダクションクラス参戦
2013年: ミシェル・ブリのコ・ドライバーとしてJWRC参戦
2014年: クリス・イングラムのコ・ドライバーとしてプジョー208ラリーカップ、ジュニアERCに参戦
2015年: ERCチャンピオン
2016年: シトロエン・レーシングに加入、ステファン・ルフェーブルのコ・ドライバー

ハリ・アル‐カシミ/クリス・パターソン組

 

ハリ・アル‐カシミ/SHEIKH KHALID AL QASSIMI
国籍:アラブ首長国連邦
誕生日:1972年2月18日
出生地:UAE、アブダビ
ベストリザルト:5位(2011年オーストラリア)
WRC参戦回数:65回
主要戦績:
2002年:ラリー初参戦
2004年:WRC初参戦
2004年:中東ラリー選手権チャンピオン
2009年:WRCで初ポイント獲得
2013年:シトロエン・レーシング加入

クリス・パターソン/CHRIS PATTERSON
国籍:英国
誕生日:1968年9月6日
出生地:英国、ベルファスト
ベストリザルト:2位(2010年スペイン、英国)
WRC参戦回数:64回
主要戦績:
1999年:英国選手権プロダクションクラス参戦
2005-2008年:ナッサー・アル‐アティヤのコ・ドライバーとして中東ラリー選手権チャンピオン
2010年:ペター・ソルベルグのコ・ドライバーとしてWRC参戦
2014年:ハリ・アル‐カシミとのコンビをスタート

2017年のWRC優勝へ向けて、そして2018年のワールドタイトル獲得へ

WTCCでの3年間のプログラムが終わりに近づいてきた頃、シトロエンは戦略的に重要な位置づけとなる新モデル、新型C3の投入に向けて準備を進めていました。ちょうど時を同じくして、FIAはWRCに新しいレギュレーションを導入する作業に入っていました。C3は、この内容に完璧にマッチしており、すべてが収まるべきところに収まったと言えるでしょう。これらすべての状況は、シトロエンがモータースポーツに関わるうえで、大きな支えとなります

Top