WRC

Légende ci-dessous
WRC

シトロエンとラリー

シトロエンの軌跡

あらゆる路面状況を走るラリー。シトロエンはWRCに参戦するずっと以前からさまざまなラリーに参戦してきました。さらに言えば、自動車創成期の1920~1930年代に、まだ未知の秘境といわれたサハラ砂漠を横断、アフリカ縦断、そしてシルクロードを走破したのです。あらゆる地形を征服する、シトロエンのモータースポーツに対する原点ともいえる出来事でした。

1934年、シトロエンは初めてラリーに挑戦しました。選ばれたマシンはトラクシオン・アヴァン。FFによる操縦安定性と低重心は数々の栄光をシトロエンにもたらしました。1950年代に入ると国内ラリー優勝の常連となっていきます。

1955年に登場したDS19は、ハイドロニューマチックというオイルと窒素ガスを用いた革新的なサスペンションシステムを採用。パワーではライバルたちに見劣りしたものの、その卓越した操縦安定性で、ラリーの最高峰とも言えるモンテカルロ・ラリーで、1959年と1966年の2度も総合優勝を果たしました。

その後、シトロエンの名前が再び世界の注目を集めたのは「パリ・ダカール」ラリー。ラリーレイド3連覇は、古豪シトロエン復活の狼煙となりました。そして、シトロエンは2003年よりWRCフル参戦を果たし、同年より3年連続、さらに2008年からも5年連続で通算8度のマニュファクチャラーズ・タイトルを獲得。ドライバーズ・タイトルでもセバスチャン・ローブ/ダニエル・エレナ組が2004年~2012年と9年連続でタイトルを獲得し、シトロエンのテクノロジーと信頼性を実証しています。シトロエン・レーシングは2016年シーズンの参戦を見送り、2017年に参戦することを決定しました。

WRCとは

WTCCは金曜日の午後1時半からはじまる、30分間のフリープラクティスを皮切りにスタート。翌日の土曜日に予選が行われ、本戦は日曜日に2レース、それぞれ約60kmのスプリントレースが行われます。

チーム紹介

シトロエン・トタル・アブ・ダビ・ワールド・ラリー・チーム(2015年)

クリス・ミーク/ポ-ル・ナゲル組

ドライバーのクリス・ミークは北アイルランド出身、35歳です。2005年と2006年にJ-WRCに参戦中、シトロエン・レーシングと共に過ごしました。2009年にはIRCチャンピオンとなり、WRCへも参戦(10戦)しました。
2014年より、シトロエン・トタル・アブ・ダビ・ワールド・ラリー・チームに加わり、2015年もDS 3 WRCを走らせます。

マッズ・オストベルグ/ヨナス・アンダーソン組

ドライバーのマッズ・オストベルグはノルウェー出身、27歳です。19歳からWRCに参戦しており、参戦経験はすでに65戦で、6度のポディウム・フィニッシュと一度の優勝(2012年ポルトガル)を果たしています。
2014年より、シトロエン・トタル・アブ・ダビ・ワールド・ラリー・チームに加わり、2015年もDS 3 WRCを走らせます。

セバスチャン・ローブ/ダニエル・エレナ組(特別参加)

2004年~2012年まで9年連続ドライバーズ・タイトルを獲得し、WRCのあらゆる記録をほぼすべて手中に収めた2人。今期は、特別参加として初戦のモンテカルロ・ラリーのみ参戦が確定しています。

●2012年WRCドライバーズ・タイトル獲得(270ポイント)
●2012年WRC9勝(モンテカルロ・ラリー、ラリー・メキシコ、ラリー・アルゼンチン、アクロポリス・ラリー・オブ・ギリシャ、ラリー・オブ・ニュージーランド、ラリー・フィンランド、ラリー・ドイチェランド、ラリー・フランス、ラリー・スペイン)
●9年連続WRCドライバーズ・タイトル獲得(2004年~2012年)
●WRC通算78勝(2013年末現在)

マシン紹介

DS 3 WRC(2015年)

DS 3 WRCは国際自動車連盟(FIA)の新しいレギュレーションに沿って開発された独創的なマシンです。

まず目を引くのはサイズの変化です。C4に比べてよりコンパクトになり、いっそう敏捷な走りを手に入れました。シトロエン・レーシング設計の1.6リッターターボ直噴4気筒エンジンを搭載、4輪駆動に加えトランスミッションにマニュアルコントロールのシーケンシャル・ギアボックス、前輪と後輪のコンスタント・パワーシェアリングシステムの採用と、見えない部分にも大幅な変更が行われました。

2010年のパリ・モーターショーで初めてその姿を現したDS 3 WRCは、以来何度もテストを積み重ね初参戦となる2011年シリーズでマニュファクチャラーズ・タイトル、ドライバーズ・タイトル獲得という素晴らしい結果を残しました。

シトロエンは2015シーズンもDS 3 WRCで参戦します。初戦のモンテ・カルロラリーでは、クリス・ミーク/ポ-ル・ナゲル組、マッズ・オストベルグ/ヨナス・アンダーソン組に加え、9年連続世界チャンピオンという偉業を成し遂げた、セバスチャン・ローブ/ダニエル・エレナ組も特別参戦いたします。皆様のご声援、どうぞよろしくお願いします。

DS 3 WRC スペック

車体
全長 3948mm
全幅 1820mm
ホイールベース 2461mm
トレッド(前後) 1618mm
重量 1200kg

エンジン
タイプ シトロエン・レーシング製 直列4気筒1.6LDOHC直噴ターボ
ボア×ストローク 82×75.5mm
総排気量 1598cc
最高出力 300ps/6000rpm
最大トルク 350Nm/3250prm

トランスミッション
駆動方式 4輪駆動
変速機 6速シーケンシャル

ブレーキ
フロント/ターマック用 対向4ピストン355mmベンチレーテッドディスク(水冷)
フロント/グラベル用 対向4ピストン300mmベンチレーテッドディスク
リア 対向4ピストン300mmベンチレーテッドディスク

サスペンション
フロント マクファーソンストラット
リア マクファーソンストラット

ホイール
ターマック用 18×8インチ
グラベル用 15×7インチ

Citroenracing.com

> Citroenracing.com