[cle1: REDIRECTION_DANS Lang:JP] [cle1: SECONDES Lang:JP]

シトロエン・レーシングの歴史に刻まれる新たなページ

1919年に誕生したシトロエンは、モータースポーツへの挑戦のなかで常に見事な戦闘力と達成能力を発揮してきました。1950年代には、シトロエンのモデルがラリーで初めて勝利を達成しています。しかし、現在の勢いが本当に始まったのは、1980年代に入ってからのことです。ヴィザ・ミルピステとBX 4TC──いずれも伝説的なグループBに準拠したマシンです──は、思うような成果を残すことはできませんでしたが、シトロエンのDNAにラリーが根付くきっかけとなりました。
そして2016年、サーキットでの短い参戦期間を経て、シトロエンは販売戦力のシンボルである新型C3でWRCへ復帰することを決断しました。連綿と続く素晴らしいストーリーの、新しい章がいま始まろうとしています。

597x597_avant.jpg

たくましいデザイン

Citroën C3 WRCのたくましく独特のデザインは、非常に目を引きます。 ウエストラインからまっすぐ水平に伸びた魅力的なフロントエンドは、バランスのとれた輪郭とともに強靭な印象を与えています。また、マシンの正面には、シトロエンの象徴であるダブルシェブロンをモチーフとしたクロームのグリルが装着され、左右のLED ライトまで伸びています。
520x293.jpg

エアロダイナミクスシステム

エアロダイナミクスの変更は、マシンのパフォーマンス向上に大きな貢献を果たしています。 リヤバンパーの形状は、ルーズな路面で泥や雪の排出性を高めるため慎重に設計されました。大型のリヤスポイラーは、下部エレメントの「ショベル」と、さらに複雑な形状のアッパーエレメントで構成される二段構えとなっており、空力効果を高めています。

NEW CITROËN C3

C3 WRCのデザインは歴代のC3と同様にユニークで目を引くデザインになっています。また最新のNEW CITROËN C3も色鮮やかなデザインで個性的な佇まいを備えたクルマです。バイトーンルーフとカラフルなボディカラーの組み合わせ。乗って実感できるのは気持ちよさ。そして人とクルマと情報を結ぶ最新のテクノロジー、コネクテッドカム。オンボードカメラによる映像を色々な用途で楽しみ活用できる、世界初の装備です。
.240866.jpg

CITROËN RACINGが開発した過去最高のエンジン



「Citroën C3 WRCは私たちが作り出したエンジンのなかでもっとも完成度の高いエンジンを備えています。WTCCに参戦する間に、私たちは過去のラリーの経験にとらわれずに、一歩引いて、新しい観点でのエンジン開発に取り組むことができました。WTCCで使用されるエンジン「GRE(グローバル・レース・エンジン)」のレギュレーションは非常に厳格なものでしたが、それは私たちに新しいやり方を試す自由を与えてくれました。そして、私たちのチームは根本的な技術開発を選びました。ここでは詳細を語ることはできませんが・・・。しかし私たちの行ったこと、とくに摩擦を減らすための様々な取り組みはきわめて満足できる状態になっています。私たちが行った先進的な取り組みは、いつの日か、市販のシトロエンモデル全体に波及していくでしょう」(パトリス・ダヴヌ、エンジン開発者)

Top