[cle1: REDIRECTION_DANS Lang:JP] [cle1: SECONDES Lang:JP]
221563.96

Citroën E-MEHARI by Courrèges




シトロエンは、2016年ジュネーブモーターショーで、E-MEHARIのコンセプトカー、E-MEHARIスタイルド・バイ・クレージュを公開します。この100%電気駆動のカブリオレには、フランスデザイン界の2つのビッグネームによるポジティブなエネルギーがチャージされています。

シトロエンデザインとメゾン・クレージュの出会い

L2E

Citroën E-MEHARIスタイルド・バイ・クレージュは、先進性に富んだアイコニックな2つのフレンチブランド、シトロエンとメゾン・クレージュの出会いから誕生しました。E-MEHARIが発表された2015年12月は、オリジナルのMEHARIが発売された1968年5月から約50年後にあたります。自由な精神と遊び心にあふれたこのモダンな100%電気駆動の 4人乗りカブリオレは、創造性、自由、楽天性といったシトロエンの価値観を体現しています。


一方、若々しさと自由を強調するアプローチでファッションの世界に革命を起こしてきたのが、メゾン・クレージュとそのデザインです。そして、互いに類似点や歴史上の共通性を持つファッションと自動車というクリエイティブな二つの分野が、共に歴史の新たな1ページを刻みました。その1ページが、Citroën E-MEHARIコンセプト「スタイルド・バイ・クレージュ」です。

ホワイトが演出する新たな個性

今日のデザインが直面する課題の一つが、ビジュアル面での魅力と機能性や楽しさとの両立です。この点に関し、シトロエンとクレージュは、「未来的な素材を使用し、現実の生活の喜びと詩情からインスピレーションを得ることによる、新たな形の創造」を目標に定めました。

ダッシュボード

307x132_Volant.jpg

このコンセプトモデルでは、キャビンに明るい雰囲気を加えるオレンジを取り入れており、光沢あるオレンジビニールの継ぎ目が、ダッシュボードとエアベントを端から端まで横切りアクセントを添えます。

ホワイトレザー

307x132_Banquette.jpg

ドアのインナーパネル、ダッシュボード、リアベンチの素材に高級ホワイトレザーを採用。リアベンチにはスクエアなラインによるデザイン変更も加えています。

ホイールとボディワーク

307x132_Roue.jpg

車体そして4つのホイールもホワイトで統一しました。ホイール中央のロールフープのデザインを際立たせるための明るいオレンジの透明部分を除き、他の色は用いていません。

トランクと専用収納カバン

1500x646_Coffre.jpg

可動式のテールゲートから、専用の収納カバンを備えたトランクにアクセスすることができます。3種類のカバンはいずれもホワイトレザーにオレンジビニールの継ぎ目がアクセントとなり、この車のスピリットと完璧に調和するデザインとなっています。

統一感あるドアデザイン

1500x646_Porte.jpg

Citroën E-MEHARIスタイルド・バイ・クレージュでは、ドアハンドルも、ドアのインナーパネルやダッシュボードにマッチするホワイト/オレンジのツートーンデザインです。

ドア

1500x646_Enfant.jpg

Citroën E-MEHARIコンセプト・スタイルド・バイ・クレージュは、フランスのBalloré Group社のノウハウを活かした100%電気駆動自動車です。LMP®(リチウムメタルポリマー)バッテリーを搭載することで、最高速度110km/h、市街地における航続距離200kmを達成しており、専用設備(家庭用充電ステーションやパリのAutolibなどの公共ステーション)で16A電源で充電した場合は8時間、10Aの家庭用電源では 13時間で充電が完了します。

ストレスとも騒音とも無縁の唯一無二のCitroën E-MEHARIコンセプト・スタイルド・バイ・クレージュは、他のどの車でも得られない自由な感覚をもたらします。100%電気駆動による静音性と快適性を楽しみながら、流れる風を感じてみてください。

Top