新型コロナウィルス感染症拡大防止に関する対応について
シトロエンではお客様及びスタッフの安全・安心を最優先に、政府の方針・指導に基づいた対応を実施してまいります。

詳しくはこちら

[cle1: REDIRECTION_DANS Lang:jp] [cle1: SECONDES Lang:jp]

自転車競技におけるパートナーシップ

スポーツ界での新たな冒険

シトロエンは100年以上にわたり、お客様に寄り添い、日常生活とモビリティに貢献してきました。そして2021年1月、AG2R ラ・モンディアルと並んで、ヴァンサン・ラヴニュ率いるチームの共同パートナー兼スポンサーになりました。この「Roulons autrement」(異なる移動手段で)というユニークなシグネチャーを掲げたパートナーシップは、パワフルなメッセージを伝えるものです。

AG2Rシトロエンチームのビデオをみる

CITROËN

愛されるブランドであるために

シトロエンは創業以来、常にお客様に寄り添い、お客様に愛されるブランドでありたいと努力を続けてきました。自転車競技は世界中の多くの国々で、あらゆる年齢層のファンの方々が一堂に会する機会を与えてくれるイベントです。シトロエンもそのサポートができることを光栄に思います。

Citroen-Populaire-Engage_1500x600
AG2R-Logo_625x400

AG2R LA MONDIALE

ヴァンサン・ラヴニュが率いるチームのパートナー

AG2R ラ・モンディアル(旧AG2R プレヴォワイアンス)は23年前から、ヴァンサン・ラヴニュと彼のチームとともに歩んできました。 シトロエンを共同パートナーとして受け入れることは、チームの歴史において新たな章の始まりといえます。そのため、2021年1月にチーム名を「AG2Rシトロエンチーム」としました。

AG2R CITROËN TEAM

大胆さ、パフォーマンス、チーム精神

Citroen-Team_1250x500

Cyclistes_625x450

フランスのチーム

国際的な広がり

AG2Rシトロエンチームは、8つの異なる国籍を持つ30人の選手で構成されています(フランス:17人、ベルギー:5人、ルクセンブルク:2人、スイス:2人、イタリア:1人、フィンランド:1人、オーストラリア:1人、米国:1人)。 チームは基本的に、シトロエンの価値 -大胆さ、パフォーマンス、親近感を、そのステークホルダーやサイクリングファンと一緒に分かち合います。 この新しいパートナーシップによって、チームはその発展の新たなステージに歩を進め、ワールドツアーの最大レースへの参戦も可能になることでしょう。

ユニークで大胆なユニフォーム

チームの新アイデンティティ

AG2Rシトロエンチームの新たなグラフィックIDのデザイン制作は、シトロエンとAG2R ラ・モンディアルとヴァンサン・ラヴニュのチームとの協力関係において非常に重要な作業でした。このプロジェクトには5ヶ月を要しました。 ユニフォームのデザインは、単にブランド名を並び合わせることではありません。それは、レースの集団の中でもはっきりと目立つ、力強く、個性的なグラフィック手法を求める三者にとって、まさに難題でした。デザインにはパートナー間で共有する大胆さ、提携、野望がはっきりと表われています。
Citroen-Maillot-ACT_625x450

チームユニフォームのデザインプロセスをビデオでご覧ください

※音声は仏語になります。英語の字幕を表示することができます。

路上でのシトロエン車

選手たちをサポートするために

AG2Rシトロエンチームには、最新のシトロエン車の一団が同行しています。他の新型車両と並んで、シトロエンC5 Aircross SUVとシトロエンSpaceTourer XL SUVが、年間を通して選手に伴走するのを見ることができるでしょう。

Citroen-sur-la-route_1250x400

Cycliste_625x500

トレーニング・プログラム

スポーツおよび人レベルでの成功

20年前から、ヴァンサン・ラヴニュのチーム用トレーニング・プログラムでは、選手の才能を見極め、彼らを訓練し、将来に向けて成長と準備を整えるサポートを行っています。その主な目的は、アスリートの健康と安心、自転車競技の発展、スポーツとしての成功の3つです。
現在のトレーニング・プログラム構成:
・AG2Rシトロエン U19チーム、ヴォワロン(イゼール県)にあるジュニアチーム
・AG2Rシトロエン U23チーム、シャンベリ(サヴォア県)にあるリザーブチーム。
独自のモデルに基づいたトレーニング・プログラムが意味するのは、フランスや外国からのトップクラスの有望選手たちが、高いレベルのスポーツと高等教育継続との二者択一をする必要がないということです。

※英語・仏文のサイトへ遷移します。
Top