[cle1: REDIRECTION_DANS Lang:JP] [cle1: SECONDES Lang:JP]

スポーツにおける100年にわたるパフォーマンス

 

1919年の創業以来、シトロエンのモータースポーツでの果敢な挑戦とその成功は、常に注目を集めてきました。競技への初参加から現在のシトロエン・レーシングチームにいたるまで、歴代のシトロエンチームは、輝かしい勝利と堂々たる成功に満ちた物語を綴ってきました。

100周年を迎えるにあたり、シトロエンでは特別なコレクターズカタログを発刊し、ブランドを代表する30モデルの特徴とそのストーリーをご紹介します。

1922年発表のサハラ砂漠に挑戦したAutochenilleから最新のC3 WRCまで、シトロエンレーシングのアイコニックな10車種にご注目ください。それは、まさに時をさかのぼる旅です!

主要戦績

ラリーレイド(1990~1997年)

Palmares-Rallye-Raid_400x250
  • 42レース中優勝36回。うち4回はダカール・ラリーでの優勝

  • 25勝はピエール・ラルティーグによるもの。アリ・バタネン10勝、ティモ・サロネン1勝

  • FIAクロスカントリーラリー・ワールドカップではマニュファクチャラー部門タイトル獲得5回(1993~1997年)

  • ドライバー部門タイトル獲得5回:ピエール・ラルティーグ(1993~1996年)、アリ・バタネン(1997年)

WRC(1999年~)

Palmares-WRC-3_400x250
  • 優勝100回、ポディウム登壇248回

  • FIA世界ラリー選手権マニュファクチャラー部門タイトル獲得8回(2003~2005年、2008~2012年)

  • セバスチャン・ローブ/ダニエル・エレナ組によるドライバーおよびコ・ドライバー部門タイトル獲得9回(2004~2012年)

    (2019年2月現在)

WTCC(2014~2016年)

Palmares-WTC-1_400x250
  • 予選通過35回のうちポールポジション獲得31回

  • 優勝回数はホセ・マリア・ロペスが28回、イヴァン・ミュラー11回、セバスチャン・ローブ6回、マー・チンホウ2回、メヘディ・ベンナニとトム・チルトン各1回

  • 69レースに参戦、うち最速レースラップ45回、ポディウムフィニッシュ119回

  • FIA WTCCマニュファクチャラー部門タイトル獲得3回(2014~2016年)

  • ホセ・マリア・ロペスによるFIA WTCCドライバー部門タイトル獲得3回(2014~2016年)

WRCで100勝、そしてさらに・・・

Citroen-WRC-251-Podiums

2019年1月、セバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア組がラリー・モンテカルロで優勝。ブランド100周年という節目の年の始まりに、シトロエンレーシングは通算101勝を達成しました。

Top