[cle1: REDIRECTION_DANS Lang:jp] [cle1: SECONDES Lang:jp]

Stellantisジャパン株式会社では、リコールや改善対策に該当する車両について、車検証に記載された使用者様の住所宛に案内文書を郵送しております。ただし、使用者様の名義変更などにより案内文書が届かない場合がございますので、ウェブサイト上でのご案内を行っております。

※国土交通省に届出られるリコールの該当車両はStellantisジャパン株式会社(旧シトロエン・ジャポン株式会社、プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社、Groupe PSA Japan株式会社を含む)が輸入、販売した車両に限られますのでご了承ください。

リコールとは?

自動車が安全上、公害防止上の規定(道路運送車両の保安基準)に適合しなくなるおそれがある状態、または適合していない状態で、原因が設計または製作の過程にある場合に、その旨を国土交通省に届け出て、自動車を回収し無料で修理する制度です。

改善対策とは?

自動車が、リコール制度に規定された保安基準に不適合状態ではないが、安全上または公害防止上放置できなくなるおそれがある、または放置できない状態で、原因が設計または製作の過程にある場合に、その旨を国土交通省に届け出て、自動車を回収し無料で修理する制度です。

自主改善とは?

後付け部品として販売した部品(販売店装着アクセサリー)が原因で、安全上、公害防止上の規定(道路運送車両の保安基準)に適合しなくなるおそれがある状態、または適合していない状態である場合、その旨を国土交通省に報告し、改善のため行う修理または、改修をする制度です。

リコールステッカー貼付廃止のお知らせ

リコールを実施したお車に貼付けしておりましたリコールステッカーを、令和2年(2020年)11月1日以降、廃止することとなりました。
ただし、令和2年(2020年)10月31日以前に届出たリコールにつきましては、今後もお車にステッカーを貼付けさせていただきます。 

リコールステッカーの貼付け廃止後、リコール実施の有無は以下の方法にてご確認いただけます。

1.コールセンターへのお電話で確認
シトロエン・コール:0120-55-4106(9:00~19:00 年中無休)

2.リコール実施後に車両に施す識別マーキングを確認
(識別位置につきましては、各リコール詳細内の改善箇所説明図にてご確認いただけます。

> 外-3447 2022/7/8 e-C4および、プジョー車、DS車

 空調装置(電動コンプレッサー)
※本対策に必要な部品の準備に時間を要することから、対象となるお客様には対策部品が整い次第、再度ダイレクトメールによるご案内をさせていただきます。

 

> 外-3432 2022/6/16 C5エアクロス プラグインハイブリッドおよび、プジョー車、DS車

 原動機(エンジンコントロールユニット)に関するリコール情報

 

> 外-3359 2022/3/8 C3エアクロス

 原動機(エンジンコントロールユニット)に関するリコール情報

 

> 外-3293 2021/9/29 C3、C3エアクロス

 動力伝達装置(トルクコンバーター)に関するリコール情報

 

> 外-3278 2021/9/2 C3

 緩衝装置(フロントサスペンションボルト)に関するリコール情報

 

> 外-3221 2021/6/3 C4スペースツアラー、C5エアクロスおよび、プジョー車、DS車

 排気ガス発散防止装置(粒子状物質浄化装置(DPF))に関するリコール情報

 

> 外-3158 2021/1/21 C3、C3エアクロス

 車体(フロントサブフレーム)に関するリコール情報

 

詳細については、お近くのシトロエン販売店までお問い合わせください。

Top