[cle1: REDIRECTION_DANS Lang:JP] [cle1: SECONDES Lang:JP]
Herobanner_CL.19.006.008_1250X400

Citroën AMI ONE CONCEPT

アーバンモビリティ

1919年以降、今や象徴となった数々の型破りで革新的な車とともに、シトロエンの歴史は常に時代を反映し続けてきました。2019年のジュネーブモーターショーで、シトロエンは誰もが利用できることを目指したアーバンモビリティへの取り組みを発表します。

Citroën AMI ONE CONCEPTは、都市における自由とは何か、という問いへのシトロエンからの答え:#LibertyElectriCityMobilityです!完全電動テクノロジーが持つあらゆる利点と、大胆でカラフルなデザイン、そして徹底した使いやすさを兼ね備えたこのモデルは 、快適性と実用性において最高レベル 。免許なしで利用可能なAMI ONE CONCEPTは、カーシェアリングからレンタルまで、あらゆる利用のスタイルを個別にお選び頂ける「アラカルト」で対応します。

そう、2CVがあの時代の象徴となったように、すべての人が移動する自由を説くAMI ONE CONCEPTは、都市と大衆の象徴となり得るあらゆるポテンシャルを秘めています。

 

 

ユニーク

Unique1_CL.18.051.004_747X400

AMI ONE CONCEPTは、超コンパクトなキューブ型ボディ(全長2.50 m、全幅1.50 m、全高1.50 m)ゆえの堅牢性と機動性、そして卓越した操縦性が特徴です。都市での移動に対応するAMI ONE CONCEPTは、ボディの四隅にプロテクターも装備。スタイリングの要でもあるこのAirbumps®は、ブルー(Out of the Blue)のカラーによる仕上げとなっています。

Unique2_CL.18.051.007_747X400

現代的なAmi One Conceptは、Cxperienceを思い出させる、エレガントなYの形のフロントライトが施され、表情豊かなフロントデザインとなっています。
DRL(デイタイムランニングランプ)とインジケーターが、そのフローティング構造で精妙さを演出し、オレンジ(Clockwork Orange)のボディペイントと黒く漆塗りされた表面の中央に座る2Dのロゴが、フロントの眼差しに勢いを与えます。

インテリジェント

Ami One Conceptは、左右対称な各パーツによるインテリジェントなデザインが特徴。それは反転開扉機構を備える左右で同一のドア(運転席側はリアヒンジ)や、フロントとリアエンド、下部バンパー、ウイング、ロッカーパネルの同一のコンポーネントなどです。

さらに、装飾芸術からヒントを得たドアミラーとドアハンドルは組み付け方向が異なる4つのパーツで構成されており、リバーシブルの左右リアライトも備えています。もう一つ際立つ特徴は、そのオープントップ構造。手動で開くルーフはグレー(Anthracite Grey)のキャンバス製。ワンアクションで幌をスライドさせ、折り畳むことができます。

 

免許不要

AMI ONE CONCEPTが提供するのは利用の自由。運転免許の有無を問わず、都市部のお客様に対応します。16歳(フランスでは14歳)以上の誰もが利用できます。シトロエンは既存の公共交通機関やその他の個人的な移動手段(二輪車)に替わるものとして、AMI ONE CONCEPTを生み出しました。

SansPermis_CL.18.19.006.013

完全電動

100Electric_CL.19.006.009_1500X500

完全電動のAMI ONE CONCEPTは、環境に配慮しながら使用コストも削減。二酸化炭素を排出することなく最高時速45 kmに到達します。航続距離は100 kmを誇り、都市の移動に最適。公共の充電スタンドまたはWallboxに接続すれば、ケーブルを介して2時間で容易にAMI ONE CONCEPTを充電できます。

Ami One Conceptは独自のサウンドシグネチャーによって車外の周囲の安全にも配慮することをコンセプトとしています。2019年1月1日に導入された欧州規制では、歩行者に接近を知らせるために人工音を発することが、すべての電気自動車に義務付けられています。

デジタル

完全コネクテッド車であるAMI ONE CONCEPTでは、マンマシンインターフェースの中核をスマートフォンが担います。お客様は自分のスマートフォンを使用してAMI ONE CONCEPTにアクセス。アルミニウムベースのドアハンドルではQRコードを介してドアをロック/アンロックできます。特別エリアにハンドセットが格納され、ドライバーはAMI ONE CONCEPTと対話をスタートできます。選択したアプリがバブル状に表示され、ヘッドアップディスプレイシステムのようにドライバーの視界に投影されます。ドライバーはシートに座ったままでご自身のスマートフォンのさまざまなサービスにアクセス可能。AMI ONE CONCEPTはハンドルに2つのボタンを搭載し、アシスタントを呼び出す音声コマンドとドロップダウンのアプリメニューを利用できます。

Drive PODの右側にあるシリンダーには、スタートボタンとオートマチックトランスミッションセレクターが内蔵されています。

Digital_CL.19.006.012_747X400

新しい消費の形

コネクテッド車であるAMI ONE CONCEPTは、新しいクルマの使い方を提案することで未来へのさらなる一歩を踏み出します。専用アプリにより、お客様はカーシェアリングやレンタルなど、複数のオプションから選択してクルマを利用することができ、また専用アプリでは充電、駐車スペース検索なども行えます。そのため様々なご利用スタイルに(一度きりの利用にも定期的な利用にも)対応し、お客様の旅のあらゆるニーズにお応えします。このアプリを通じて、お客様は特別な約定なくすべて含まれた料金で、ご利用時間を調整しながらいつでもAMI ONE CONCEPTをお楽しみ頂くことができます 。

一人ひとりのモビリティのニーズに合わせてカスタマイズ可能なカーシェアリングとレンタルのご依頼には、5分間から5時間までのレンタル(Free2Move経由)、5日間(Citroën Rent&Smile)、5か月間(短期)、5年間のリースオプション(長期)が含まれます。

 

実用性

Pratique1_CL.18.051.012_747X400

キャビンは快適な広さで機能性も抜群。運転席(レール式)と助手席(固定)は非対称のレイアウトで、広々としたスペースと可動性を実現しています。収納スペースには工夫に富んだ設計が施され、キャビンの隅々まで最大限に活用できます。

Pratique2_CL.19.051.010_747X400

AMI ONE CONCEPTの助手席側は手荷物やハンドバッグにちょうどいいサイズの収納コーナーを備えおり、後部には折り畳み式の運転席から届くスペースを ご用意。AMI ONE CONCEPTのためにDamien Bealが特別に作り上げたカバンを置くのにぴったりです 。

マーチャンダイジング

AMI ONE CONCEPTのためにデザインされたマーチャンダイジングは、共通の仕様と カラーを採用しています:

- # RUN(走る):フランスのブランドBack to Alaskaと共同開発したウィンドブレーカー- # LISTEN(聴く):5WのBluetoothポータブルスピーカー- # DRIVE(運転する):ドアハンドルと同じ形状・材質のキーリング- # PLUG(挿し込む):iOSとAndroidに対応する充電ケーブル- # CARE:(ケアする):Boneブランドと共同開発したシリコン製スマートフォンケース- # CHARGE(充電する):フランスの企業Litogami社と協同で生み出した、折り紙タイプのミニチュアソーラー - # PLAY(遊ぶ):1:43スケールの金属製ミニコレクションカー

 

Top